知っているか・知らないかで大きな差が生まれた事例比較した結果なぜこの違いは起こるのか?この方法を知りたい方はセミナーでご確認ください!※突発的に大きく利益が出た法人(法人税)でも当てはまります。

セミナー日程

開催日 場所 時間 定員
11月28日(土) zoom
(オンライン)
13時〜15時 6名
満員御礼
20時〜22時 6名
満員御礼
12月2日(水) zoom
(オンライン)
20時〜22時 6名
満員御礼
12月6日(日) zoom
(オンライン)
13時〜15時 6名
5名
20時〜22時 6名
3名
12月9日(水) zoom
(オンライン)
20時〜22時 6名
4名
12月12日(土) zoom
(オンライン)
13時〜15時 6名
3名
20時〜22時 6名
5名
12月16日(水) zoom
(オンライン)
20時〜22時 6名
12月20日(日) zoom
(オンライン)
13時〜15時 6名
20時〜22時 6名
12月23日(水) zoom
(オンライン)
20時〜22時 6名
12月26日(土) zoom
(オンライン)
13時〜15時 6名
20時〜22時 6名
12月30日(水) zoom
(オンライン)
20時〜22時 6名

早期割引5,000円

勉強会&個別相談会の参加申し込みはこちらから

・この対策は決算期の2ヶ月前から準備をする必要があります。
 決算期が近い方はお急ぎください。

特典

※各会場の「定員6名」に到達次第、受付終了となりますのでご検討されている方は
お早めにお申し込みください。

※希望開催日時の受付について
日程を指定されたい場合は「3名以上」の参加者がいる場合にのみ調整致しますので
お問い合わせください。

=======================
キャンセルについて
=======================
ご入金または参加確定メールをもって、ご参加確定となります。
参加確定後のお客様都合のキャンセルでの、ご返金は原則承っておりません。

主催者側の都合によるキャンセルの場合は、全額返金致します。

こんな方にオススメです

  • 収益が不安定で経営が安定していない
  • 収益は増えているが、手元に資金が残せない
  • 銀行からお金を借りやすくしたい(信用をあげたい)
  • 単年で収益が上がり、税負担と今後に不安を感じる
  • 決算が間近に迫っているが効果的な節税対策を知らない
  • 生命保険に代わる新たな節税方法を探している
  • 本業以外の別収入を構築したい

世界トップクラス重課税国日本の実態

日本の税率が他国に比べてどのくらい高いのか?

世界ではどれくらいの位置付けにあるかご存知でしょうか?

◆重税国家ランキングベスト5

1位:アルバ
2位:日本
3位:英国
4位:フィンランド
5位:アイルランド

なんと世界第2位です。


日本の個人所得の最高税率は45%と非常に高く、
これに住民税(10%)が加わると、

「55%」

すなわち、半分以上が税金で持っていかれます。

1億円の所得があっても何も対策をしなければ、
5500万以上が税金で持っていかれます。


更に

「消費税」
「社会保険料」
「年金」

など含めると、
いくら手元に残ると思いますか...?


・知識がないがために、本来手元に残せる資産を
 どんどん減らす人
・無理な対策(脱税 etc...)をして、
 社会的信用を失う人


このような方が非常に多く見受けられます。

早期割引5,000円

勉強会&個別相談会の参加申し込みはこちらから

・この対策は決算期の2ヶ月前から準備をする必要があります。
 決算期が近い方はお急ぎください。

納めた税金の行く末~つのる将来への不安~

重税国家ランキングに名をつらねた

3位:英国
4位:フィンランド
5位:アイルランド

は、重課税国家である一方

「教育費・医療費が無料」

ということで、国民の満足度が非常に高い国としても有名です。

納めている税金が何に使われているか

それが明確だから国民から不満の声が出ません。

コロナで危機的な状況に陥った際も
すぐに国民や企業に十分な補償を出しました。


一方、日本はどうでしょう?


もちろん「教育費・医療費」は無料ではありませんよね。

納めた税金はどこに使われているんでしょうか?

コロナに対する対策や補償も不十分。
結果、国民から大バッシングを受けました。


今回の一件で、
国に対しての不信感と
今後への危機感や不安感が
一層深まったことでしょう。


しっかりと税金を納めていても
いざという時には、国はあなたを守ってはくれないのです。

儲かっている経営者の97%以上が大きな支出の抑え方を知らない

①儲かっている時に必要な対策を取っていない
②突発的に収益が上がった時の対策を知らない
③税金を払うことが当たり前だと思っている
④税理士に言われるがまま

対策方法があるのにも関わらず

ほとんどの方が

”知らない”がために”大損”しています

節税対策の知識を得る必要がある経営者のチェックリスト

  • 今期、200万円以上の利益がでている。
  • 会社の利益にムラがあり、安定していない。
  • 突発的に利益が上がる事がある。
  • 突発的な利益に対する節税対策を知らない、持っていない。
  • 今までに、税金の支払いに負担を感じたことがある。
  • 節税対策に今まで、興味を持っていなかった。
  • 最新の節税対策に関する知識があまりない。
  • 雇っている顧問税理士のタイプを理解していない。
  • 雇っている税理士の言っている事が全て正しいと思っている。
  • 雇っている税理士から提案された節税対策を比較したことがない。
  • 雇っている税理士が利益が出ているのに節税対策のアドバイスをしてくれない。
  • 雇っている税理士に不安・不満を感じている。

※上記の質問内容に6つ以上、イエスと回答した人は
 大きく損をしている可能性が高い経営者です。

早期割引5,000円

勉強会&個別相談会の参加申し込みはこちらから

・この対策は決算期の2ヶ月前から準備をする必要があります。
 決算期が近い方はお急ぎください。

正しい対策をすれば経営がより安定し手元に資金を残すことができます実際に対策をされて100万〜3億以上の資金を残せるようになったお客様の声を一部ご紹介します

■お客様属性:

■状況:

通年より大きな利益が出てしまった。

■課題:

来年はどうなるか分からないので、節税方法を知りたい。

■最初に取った行動:

顧問税理士に聞いたが「1年だけの節税は無い」と言われた。

■相談したキッカケ、内容:

税理士にも断られたが、なんとかいい方法がないかともがいていた際にこのサイトを見つけました。
「本当にこんなのがあるのか?」と思える内容でしたが、
実際に詳細を聞いた上で判断すれば良いと思い、相談依頼をしました。

聞いたことがない内容ばかりでしたが、
疑問が解決するまで何度も丁寧に質問に答えていただけました。
こちらが抱えたくないリスクに対しても様々な角度から提案いただき、
その中から私にとって、最も良い対策を選択することができました。

結局、知らなかっただけで、
実際に1年だけの節税方法もありましたし、
ずっと悩んでいたキャッシュフローの問題も改善することができました。

節税した分も数年に分けて戻って来るので会社の経営も安定しています。

今後利益が出た時は毎回お願いしたいと思います。
相談して本当に良かったです。

■お客様属性:

■状況:

最近業績が落ちてきており、
キャッシュフローも悪化。

■課題:

来年はどうなるか分からないので、節税方法を知りたい。

■最初に取った行動:

顧問税理士や経営者の友人に相談。

■相談したキッカケ、内容:

友人から面白い情報を提供する会社があると情報をもらいました。
半信半疑でしたが、実際に友人の会社も相談してキャッシュフローが良くなったようなので
専門家を紹介してもらいました。

キャッシュフローが悪化している原因の一つが、
実は保険会社勤務の友人からのすすめで入った節税の生命保険である事を知りました。

これまでは生命保険による節税対策しか知りませんでしたが、
法律を遵守した「4つの節税対策」の方法があることを教えていただきました。

この中から私にあった節税対策を提案していただいたことで
大きな問題であったキャッシュフロー悪化も改善する事が出来ました。

一時的ではなく、今後についてのアドバイスも同時にしていただけます。
今後も長く付き合える最良のパートナーが見つかりました。

■お客様属性:

■状況:

年収は高く所得税も多く支払いをして来た。

■課題:

定年も近づいて来て、最近は退職後の収入について少し不安を感じている。

■最初に取った行動:

具体的な行動はなく、個人の所得税については対策も無く諦めていた。

■相談したキッカケ、内容:

〇とある会社で役員をしています。
年収は高く所得税も多く支払って来ました。
徐々に定年も近づいて来て、退職後の収入について少し不安を感じるようになりましたが、
個人の所得税については対策も無く諦めておりました。

しかし、取引先の経営者の友人から、個人の所得税についても
条件さえ合えば、税金対策が出来ると聞きました。

短期間で大きく稼ぐプロのアスリート選手を専門に生活安定化対策をアドバイスできる人がおり、
具体的には以下のことをされていました。

・個人所得税の調整
・資産を増やす方法の提示
・翌年以降も収入が安定的に入る仕組み構築

その内容に興味を持ったので、実際にお会いして話を聞いてみることに。
税理士などの専門家に相談しても一切出てこなかった内容の話ばかりで驚嘆しました。

会社の方に実際にその対策ができるか確認した所、問題ないとのことだったので、定年前に所得税の対策をし、定年後の収入として一定金額が入ってくる仕組みを作って頂きました。
これなら数多くの有名プロアスリートもやられているという事に納得でした。

もっと早くに知っておけば・・・というのが正直な気持ちです。

ですが、この方に出会わなかったら定年後の不安を抱えた生活をずっと送っていたと思います。
本当に教えてくれた友人に感謝です!

あなたの資産は自分自身で守りましょう資産を増やす方法も紹介しています

勉強会&個別相談会の参加申し込みはこちらから

・この対策は決算期の2ヶ月前から準備をする必要があります。
 決算期が近い方はお急ぎください。

講師・ナビゲーター紹介

山本まさと

(有)イーエスエス/エグゼクティブ・コンサルタント

1996年に外資系の生命保険会社に入社。

2001年に資産防衛・資産形成がワンストップで出来るFP会社を設立。

2007年MDRT終身会員になる。
 →(保険営業パーソンのわずか0.1%)

某上場企業の海外子会社の運用会社でFXのサブファンドマネージャーとして契約。

2007年にFP会社売却後、2008年~シンガポールに移住。
運用業務を行いながら、総資産300億円の資産家の相続対策や証券会社のM&Aなどのコンサルティング業務を実施。

2014年に帰国、現在はお金の知識を広めるセミナー講師の活動を行いながら、財務コンサルタント(社外CFO)として、複数社の役員・顧問を兼任。
国内・海外の特殊な手法と金融情報を活かした資産形成・資産防衛の手法を使い、高所得者やプロアスリートの生活安定化対策専門マネーアドバイザーとして活動中

小池達朗

起業コンサルタント/資産運用コンサルタント

福井県大野市生まれ。
立命館大学国際経済学部を卒業後、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンに入社。

経営コンサルタントとして6年勤務。
個人としては年商2億5000万の収益店舗運営・マネージメントを担当。

2017年にデータ分析コンサルタントとして独立。
大手旅行会社のマーケティング事業部の新規プロジェクトメンバーとして参加。

現在は、起業コンサルタントとして個人起業家のプロデュース業を行っている。
一方で、日本のマネーリテラシー (お金の知識)向上を目的とし、資産運用コンサルタントとして全国でセミナーを開催。

「資産を守る」✖️「資産を増やす」
この両軸で、豊かなライフスタイルを実現するサポートを実施。

セミナー&個別相談会に参加して得られるもの

  • 適切な対策をすることで手元に資金が残せる
  • 日本でできる「4つの節税対策」について理解が深まる
  • 新たなビジネスの構築方法が分かる
  • 資産を増やす方法が分かる
  • 「有能な税理士」の見分け方が分かる
    (あなたが契約している顧問税理士は...?)
  • 困った際に具体的な提案をしてくれるパートナーが見つかる
>

早期割引5,000円

勉強会&個別相談会の参加申し込みはこちらから

・この対策は決算期の2ヶ月前から準備をする必要があります。
 決算期が近い方はお急ぎください。

特典

※各会場の「定員6名」に到達次第、受付終了となりますのでご検討されている方は
お早めにお申し込みください。

※希望開催日時の受付について
日程を指定されたい場合は「3名以上」の参加者がいる場合にのみ調整致しますので
お問い合わせください。

=======================
キャンセルについて
=======================
ご入金または参加確定メールをもって、ご参加確定となります。
参加確定後のお客様都合のキャンセルでの、ご返金は原則承っておりません。

主催者側の都合によるキャンセルの場合は、全額返金致します。

知ってるか・知らないかの差は歴然

残念ながら
これが日本の仕組み。


「どうにか納める税金を抑えたい」という気持ちは必然かと思います。


だからこそ、脱税をする人は後をたたない

ですが、「納税は国民の義務」です。

脱税は違法です。

バレないだろう・・・と思っても、
いつかは必ずバレます。

国税庁の操作能力を侮ってはいけません。


そんな危ない道を渡るのはやめてください。

「正しい対策方法」を実施すれば

法律に違反することなく、手元に資産を残せます。

適切な対策を実施することで
今までより手元に資金が残り
会社経営を長期に渡って安定させる
ことができます。


国や誰かに依存するのではなく、
自分自身の力でリスクをコントロールする

自助努力は最強の武器です。

是非、あなたに合った対策を
見つけに来てください。

早期割引5,000円

勉強会&個別相談会の参加申し込みはこちらから

・この対策は決算期の2ヶ月前から準備をする必要があります。
 決算期が近い方はお急ぎください。

PAGE TOP

開催日 場所 時間 定員
11月28日(土) zoom
(オンライン)
13時〜15時 6名
満員御礼
20時〜22時 6名
満員御礼
12月2日(水) zoom
(オンライン)
20時〜22時 6名
満員御礼
12月6日(日) zoom
(オンライン)
13時〜15時 6名
5名
20時〜22時 6名
3名
12月9日(水) zoom
(オンライン)
20時〜22時 6名
4名
12月12日(土) zoom
(オンライン)
13時〜15時 6名
3名
20時〜22時 6名
5名
12月16日(水) zoom
(オンライン)
20時〜22時 6名
12月20日(日) zoom
(オンライン)
13時〜15時 6名
20時〜22時 6名
12月23日(水) zoom
(オンライン)
20時〜22時 6名
12月26日(土) zoom
(オンライン)
13時〜15時 6名
20時〜22時 6名
12月30日(水) zoom
(オンライン)
20時〜22時 6名